その他
  • Sep 1 2017

    1dey   Cafe

    月に1日だけのCafeをOpenしています。 ご一緒して頂くのは「珈琲 利」の御夫妻。 トリオでのイベントはとても楽しいです❗️ ランチ    上から時計回りに 人参の塩麹で作ったナムル ジャガイモと鰯のオイル漬けのテリーヌ チキンのマスタード焼き なすのラザニヤ 真ん中の緑色は ズッキーニのバジル焼き …とモロヘイヤと枝豆のスープ (写真を撮り忘れました) ランチは予約制になってます。 バニラクリームのピーチメルバ    歌姫として有名「ネリー・メルバ」ロンドン公演の時 滞在していたサヴォイ・ホテル 当時の料理長はフランスの偉大な料理人 「オーギュスト・エスコフィエ」 彼女の為に作ったのが、ピーチメルバ 半割りのピーチのコンポートに 糸のように細く作った飴細工 彼女の歌ったワーグナーの歌劇の 白鳥をイメージしたそうです。 今は材料はあまり変わらないけど スタイルは自由っていうのが素敵です。 私はアングレーズソースと 薄切りにした桃のコンポート プラムのソースで作りました。 葡萄と白ワインのゼリー    1番下には、葡萄のコンポートゼリー その上には桃のコンポートゼリー 1番上に白ワインのゼリーに空気を 含ませてフワフワにしたゼリーです。 ゼリーは自分がとても好きです。 私の中でのゼリーの食感にこだわります(笑) お気に召して頂けましたら幸いです。 メロンのスープに浮かべたウフ アラ ネージュ   ウフは卵 ネージュは雪 卵白でフワフワの雪を焼きます。 ココナッツファインを入れて 少し食感を出します。 出来上がりの写真を撮る 事が出来ませんでした(;^_^A 今回の1番人気でした。 毎月開催しています。 毎回どんなお菓子にしようかと考えます。 考えている半分も出来ないのですが それも楽しいし、生みの辛さでもあります。 でも楽しいがいつも多くて頭の中がグチャグチャ それをまとめられずに大変なのかもしれませんね(笑) どんなお菓子を作っても どんなランチを作っても 皆さま喜んで頂ける事が 何よりの励みです。 何よりの喜びです。 今月もご来店頂き、ここより感謝申し上げます。 ありがとうございました。 9月は20周年記念イベント 「The toast our 20th Anniversary」 22日〜24日の3日間 caféは23・24日になります。 ご来店を心よりお待ちしております。

  • Aug 4 2017

    7月のメニュー

      

      

    7月と言えば祇園祭り

    毎年恒例のしつらえです。

    ちまきの様な物…

    祇園祭りの時にしか頂けない御守り。

    今年も京都から届きました。
      

    テーブルは麻素材のテーブルランナーに

    同じく麻素材でザックリ編んだランチョンマット。

    少しでも涼しげに。
      

    トウモロコシと生姜のポタージュ

    乳製品を使わないのと

    生姜を入れる事で

    とてもサッパリに仕上げました。

    夏は内臓も冷えてます。

    生姜で身体の中から温めて

    夏バテ防止になります。

    乳製品を使っいないので冷製でも

    美味しくいただけます。

      

    蕎麦の実のタブーレ

    今注目のスーパーフード

    蕎麦の実…

    何年か前にスープで紹介しましたが

    テレビで話題になるとブームになります。

    日本では昔から食べられてる食材ですね。

    ビタミンB1、B2やビタミンEも含まれてる。

    他にも沢山の栄養があります。

    ダイエット、美肌効果、アンチエイジング

    女性にはたまらない食材です。

    夏には恒例になっているタブーレ

    クスクスの代わりに蕎麦の実を使いました。

    カジキと夏野菜、青トマトのピクルスのタジン風

     

    青いトマトを頂きピクルスにしました。

    これはオススメ❗️

    このままでも、料理のアクセントにも

    いろいろ使えます。

    タジン鍋風な物は夏には良く使うメニューです。

    普通はパプリカパウダーですが

    私はピメントン、スペインの調味料を使ってます。

    スモーキーな感じがとても美味しい。

    今回もピメントン、スパイシータイプを使ってます。

    冷蔵庫で一晩マリネして

    後はオープンで焼くだけ。

    お客様のおもてなしにも簡単につくれます。
      

    野菜もお魚も入りますので

    ボリュームがあります。

    カジキをお肉に変えても良いですよ。
    デザートは

    季節のお菓子

    写真を撮る事を忘れてしまいました。

    ゼリーのクラス、パルフェのクラス、ソルベのクラスと

    ひんやりが勝負のデザートは写真 が難しい(;^_^A

    召し上がる前の皆さんの笑顔の写真の方が

    私は撮りたいですね〜
    7月もありがとうございました。

    暑い中お出かけ下さいました事に

    ここより感謝申し上げます。

    ありがとうございました。

  • Jul 4 2017

    6月は梅仕事

       恒例になりました。 梅仕事。 今年は助っ人がいました (笑) 丁度、北海道の従姉妹が 遊びに来てました。 北海道は余り梅仕事はしない…みたい? 最近は流通が良いので スーパーでも梅が売られている 従姉妹が言ってました。 昔は流通が思う様にいかないからか 子供の頃は梅仕事をしている 祖母や母を見てない。 従姉妹もやはり同じ意見でした。 従姉妹は初「梅仕事」 札幌に帰ったら作る❗️と宣言。 早速作ったと報告が有りました。 梅仕事にハマったようです(笑)    今年も「北斗の森 」の自然栽培の梅 青梅はとにかく梅シロップにしました。 5キロを仕込み 極々親しい方への夏のご挨拶に。    完熟梅 お気に入りの「織り姫」です。 小粒で香りも良く サイズか本当に便利です。 これは梅干しにしました。    完熟梅はこのまま食べても美味しいんです。 来年の出来上がりが楽しみです。    〆はジャムですね。 10キロ近く仕込みました(≧∇≦)    そして この時季のもう一つのお気に入りの 「赤いルバーブ」 北海道夕張栗山の「岩崎農場」の 無農薬の真っ赤なルバーブ ご縁を頂き取り寄せました。 こんな立派なルバーブ初めてです。 真っ赤なルバーブ 理想の赤です。    こちらも5キロ仕込みました(≧∇≦)    kitchenはしばらく甘い香り。 出来上がりました‼️ その季節にしか味わえない旬のもの。 直ぐに出来るもの、時間が仕上げてくれる物。 どちらも楽しみです。 手作りは楽しいです。 贈り物に、家族用に… 誰かの笑顔の為に作る時間が 最高に楽しい、幸せな時間です。    愛犬らぶは何時もテーブルの下 そこからずーっと私を見てます(笑)

  • Jul 2 2017

    6月のメニュー

      

    玄関は夏らしく
      

    大好きな「伊藤若冲」

    夏には欠かせないアイテム

      

    その下は

    紫陽花の小さな屏風

    かえると龍、真鍮の置物。

    涼しさを感じます。

      

    インゲンとオクラ新生姜のサラダ

    旬の新生姜をドレッシングにしてサッと焼いた

    野菜にかけるだけの簡単サラダです。

    新生姜の爽やかさがくせになります。
     
      

    トマトのポタージュ

    完熟トマトを使いました。

    とても美味しいトマトを作っている方

    から分けて頂きました。

    味の決め手は「ピメントン」

    スペインのパプリカパウダー

    でも普通のパプリカパウダーじゃあない❗️

    スモーキーな感じがとても美味しい。

    温めても、冷たくてもどちらでも美味しい一品です。
      

    スコッチエッグ       レモンハニーソース

    スコッチエッグ  大好きなんです(≧∇≦)

    でもお肉に火を通すのにはかなり気を使いますよね。

    油も沢山吸ってしまう😰😰

    お肉の部分をコロッケにしました。

    だから衣だけカラッと揚げれば出来上がり❗️

    ソースはスウィートチリ風に

    そこまで甘過ぎなく、少し辛めに仕上げました。

    付け合せはレンズ豆のサラダ。
      

    デザート

    コーヒーとチョコチップのシフォンケーキ

    生クリームもコーヒー味に…

    そしてカカオニプをプラスしてます。

    スーパーフードのカカオニプ

    お菓子に使っていきますよ❗️
    すっかり夏ですね。

    ムシムシの日々が始まりました。

    夏バテしない様に皆さましっかり食べて

    元気に乗り越えましょうね。

    6月もありがとうございました。

  • Jun 5 2017

    5月のメニュー

      
    5月は端午の節句

    花菖蒲ですね。 

       
    そして、我が家は5日過ぎは「葵祭り」のしつらえになります。

    上の額の絵と下のフィギュアの行列が同じです。

    お気に入りの5月のしつらえです。 

     
    テーブルも初夏らしく、明るくて。

      
    前菜はワンプレートにしてみました。

    手前から…アボカドのサラダ

    クリームチーズとハーブドレッシングがとてもあいます。

    グリーンサラダとたまご、玉ねぎソース添え

    玉ねぎソースがほんと!何にでも使えます。

    ドレッシング、魚のソース、フライなど、万能選手です。笑

      
    カジキマグロのスープ

    オリーブオイルとオリーブの塩漬け、レモンとシンプルな味付けです。

    でもこれがなんとも美味しい。

    サッパリしてるけど、食べ応えのある一皿です。

      
    デザートは

    パイナッツプルとドライフルーツのパウンドケーキ。

    少し酸味のあるお菓子です。

    皆さま、酸味のあるお菓子がこの季節はお好きなようです。

       
     
    そして、欠かせないのは「銅鍋で作るパン」

    教室のパンはここのところずーっとこのパンです。

    何と言っても皆さま喜んでくださいます。

    焼きて、アツアツですので、パクパクと食べくださいます。

    お仕事帰りの方々がほとんどなので、ペコペコなお腹で

    パンのおかわりなさる方もいらっしゃるのです。

    嬉しい限りです‼️

    5月もありがとうございました。

    天候が不安定ですね。

    どうぞご自愛くださいませ。

  • May 7 2017

    1day教室     《銅鍋で作るパン教室》

    教室で召し上がって頂いている、私が焼くパンが好評です(≧∇≦) とてつもなくシンプルな、料理の邪魔にならないのが特徴…かな(≧∇≦) 大型連休中にランチを召し上がって頂きながらパンとサラダのデモンストレーションを 致しました。    3回に日にちを別けて開催、いずれも満員御礼でありがとうございました。 テーブルはいつもよりカジュアルな明るい感じに。       上の写真のガラスのボールに入っているのが一次発酵した物 ビニール袋は一次発酵した物をガス抜きして丸めた物。    2次発酵が終わりこれからオーブンに入る前のパン。    焼けました。    スープは人参と押し麦のポタージュ 雪の下人参を使いました。 押し麦が良いとろみをつけてくれます。 人参が甘いです。    今回の教室はパンがメイン、レシピはパンとToUFUのマヨネーズのポテトサラダ。 お魚はいわしとトマトのオーブン焼き。    こちらは春キャベツのサラダ。 スープとプレミアムハンバーグキノコソースでした。 皆さま 連休中にもかかわらずご参加頂きまして、本当にありがとうございました。 一口にパンと云いますが、簡単と云っても粉からオーブンに入るまでには 4時間と云う時間がかかります。 自宅でパンが焼ける、しかもホームベーカリーではなく手作りで。 そして焼く道具も自分で作った銅鍋。 贅沢で素敵な時間です。 買ってしまえば簡単で手軽なパンですが、時間をかけて作ってみると なんとも愛おしく感じます。 是非、ご家族の為に、お友達の為に、大切な方へパンを焼いて 夢の食卓を囲んで下さいませ。 La cucina AVANTI が何時でもお手伝いさせていただきます。

  • May 1 2017

    4月のメニュー

       玄関は鯉のぼりに乗った金太郎がお出迎えしてます。 いつもいつも励ましてくれます。(笑)    古布で作った鯉のぼりとこども。 おしくらまんじゅうをして遊んでいる子どもたち。       キャビネットも兜。 三宝に五色の紐と一緒にかざります。 そしてここにも鯉のぼりに乗った金太郎。 新聞兜をかぶり口をぎゅっと結んで…凛々しいお顔。(笑) ちなみに兜は英字新聞です。(笑)       テーブルは思いきって明るく。 今月から新しい絵が仲間入りしました。      柚木沙弥朗氏のリトグラフ 日本を代表する染色家、今年95歳を超えるそうです、もちろん未だ現役でご活躍なさっているそうです。 なんともポップな色使いに一目惚れです。 染色家芹沢銈介氏 のお弟子さんです。 素敵なお爺さま(((o(*゚▽゚*)o)))…パリではサミーと呼ばれていたみたいですよ!    人参と大根の柑橘を使ったサラダ ノンワックスの柑橘系ならばどんな物でも合います。 今回は無農薬のレモン、自宅用に作った夏みかんのいずれかにしました。 皮もすりおろして使うので安全な物が良いです。 サッパリとしていて食べやすくでも、歯ごたえがあるので食べた感があるサラダです。    新玉ねぎと筍のポタージュ 旬の組み合わせ。 春にしか味わえない食材。 そして筍の効能がすごいです。 食物繊維はごぼう、レンコンに次ぐレベル、カリウムも豊富なので余分な塩分を 尿と一緒に排出して高血圧を防ぐそうです。 肥満対策、メタボに悩んでいる方は召し上がっていただきたいです。 豊富に含まれる食物繊維が過食も防いでくれるみたいですよ。 煮物にすると沢山は食べられないけど、ポタージュだったら食べられるね。 と好評でした。    こんがり焼き上げた真鯛のポアレ 桜色が綺麗な真鯛。 この季節にぴったりですね。 魚屋さんで余りの綺麗さにうっとりとしてしまいました。 三枚におろして貰って、フライパンで皮目を下にしてパリッと焼き上げます。 最初から最後まで動かさない、皮目は下のままで焼くのがポイントです。 ソースはマヨネーズと生クリーム、レモン汁、エシャロットを混ぜて出来上がり。 とにかく皮が美味しいと皆さん綺麗に召し上がっていただきました。    デザートは ポ・ド・カフェ 小さな入れ物…POT〔ポ〕と云う名前の通り、大きな器では作れない とても柔らかいコーヒープリンです。 クレーム・ブリュレの原型になったお菓子。 今年は桜が丁度良い時期に満開になりましたね。 入園、入学は桜と一緒の写真が撮れたのではないでしょうか。 私の家の近くの川沿いにも桜並木があり、幼稚園もあって‥ 毎年春の行事が何も変わらずに行われます。 変わらない事の幸せ、これこそが平和なんだとつくずく思います。 変わらない日常がいつまでも、ずっとずっと続くこと、それだけを願います。 4月生まれの私を満開の桜が今年もお祝いしてくれました。 最高のプレゼントです‼️ 4月も皆さま、お越しいただきありがとうございました。

  • Mar 31 2017

    3月のメニュー

      

    3月は祈りの月。

    私にとっては悲しい別れの月です。

    母の命日、東日本大震災、大好きな叔母の命日。

    お彼岸もあり手を合わせて、深く想い祈る時間が長い月です。

    室礼は4がつの「花祭り」

    お花の中のタケノコがお釈迦さまを表現してます。

    右てを上げて「天上天下唯我独尊」と唱える姿を現した誕生仏に甘茶 を注ぐ風習は、

    江戸のころに広がったといわれます。

    岩をも砕き、天に向かって真っ直ぐのびる筝(出始めのタケノコ)の姿が誕生仏の姿を

    映しているという事から「仏影いそ(ぶつえいそ)」とも呼ばれる筝を釈迦に見立てます。

                                                                                                                                             〔山本三千子著     室礼おりおり〕

    毎年タケノコを室礼ていましたが今年は《つまみ細工》で作っていただきました。

      
    右の方が長いのは右手をいみします。

    こんなワークショップも開催したます。(笑)

    上の写真の絵は母が描いた作品なんです。

    桜の花びらがはらはらと舞っています。

      
    キャビネットも小さな仏像と散華。

    人参とソーセージ、ベジブロスのスープ

    先月もご説明致しました様に春は人参で活発になる「肝」の働きを助けましょう。

    千切りにした人参をたっぷり入れて、出汁になる様に入れるソーセージとベジブロスで

    コクと旨味をプラスしてます。

    (スマホの機嫌が悪過ぎて写真がありません´д` ;すみません)

      

    叩きごぼうと木の実のサラダと菜の花と桜海老の芥子和え

    ごぼうも、新ごぼうが旬ですね。

    菜の花もこの季節でしか味わえない。

    菜の花のほんのりとした苦味と、桜海老の優しい甘み、春らしい色合いに

    皆さま喜んでいただきました。

      
    プレミアムハンバーグ   キノコソース

    ひき肉ではなく牛の細切れ肉を使い、ふっくらと焼き上げます。

    とにかくふっくら柔らかく、それでお肉感がある、食べた事のないハンバーグを目指しました(笑)

    小さなお子さんや食べ盛りの男子がいるお家では、登場する回数も多いと思いますが、

    大人ばかりの食卓には、とんとご無沙汰っというお宅も多い様で

    大変喜んで頂きました。

    写真だとハンバーグとはわからない、キノコばかりに見えますよね(^◇^;)

    たっぷりのキノコがとても合います(^○^)

    デザート

    すみませんm(__)mm(__)m

    これも写真が撮れませんでした´д` ;

    今回は焼き菓子にアイスクリームを乗せて召し上がって頂きました。

    3月には入ってから、急にiphonの動きが悪くなり、あげくの果てには写真も撮れない。

    最悪の状態になりました。

    新しくなったIphonに四苦八苦の日々です´д` ;´д` ;´д` ;

    アナログ人間にはほんとに辛い世の中です。´д` ;

    桜の花も咲き始めましたね。

    綺麗な季節になりました。

    お越し下さいました皆さま3月もありがとうございました。

  • Mar 8 2017

    2月のメニュー

       
       
    節分が終わると直ぐにお雛様を出すのが我が家流です。

    早く箱から出してあげないと可哀想と子供の頃から思っています。(笑)

    少し変わり雛が好きです。一番上は姉が産まれた時のお雛様。

    家族全員、このお雛様が大好きです。

    すっかりビンテージ物です。(笑)

    2段目は浅草寺で見つけた一品、別々に買った弁天さまがぴったり。

    お二人に琵琶を奏でています。(笑)

    最後は…

    珍しい赤ちゃんを抱きあやすお内裏様。

    今で言う「イクメン」

    これを買った23年前はそんな言葉はなかっですけどね。

      

    テーブルは春らしいテーブルクロスで。

      
    かぶと胡桃のポタージュ

    胡桃がとても濃厚にしてくれます。

    まるで乳製品をつかっているかのよう‥と皆さま感激。

    このスープとパンがあれば十分にランチだよねーと盛り上がりました。

      
    春のデトックスサラダの盛り合わせ

    人参とタコのサラダ

    人参には「養血」ようけつと言って血を作ったり、血の機能を高める効果があるとされています。

    春は「肝」の働きが活発になるので、血が不足しがち。

    養血作用がある食材血を補う。

    薬膳の春の教えです。

    新玉ねぎと春キャベツのサラダ

    柔らかい春キャベツは手でちぎって、新タマネギはスライスして塩して

    しんなりして水分も出ますがそれもドレッシングの一部で使います。

    びねがとオリーブオイルでしあげて出来上がりです。

    キャベツなので次の日でも歯ごたえがあり美味しく食べられます。

    玉ねぎには「化たん」という効能があります。

    身体に溜ったドロドロを、サラサラにします。

    里芋と黒ごまのクロケット

    里芋のねっとりとゴマのプチプチが楽しい食感。

    里芋のぬめりは胃の調子を整える効果があるとされています。

    ソースも良いですが、今回は「抹茶塩」で召し上がっていただきました。

      
    2月なのでバレンタインを意識したデザートにしました。

    クッキーにテンパリングしたチョコレート、それを転写シートでプリントしました。

    ポップな感じが楽しいデザートになりました。

    徐々に春を感じ始めて、でも寒の戻りもあり、体調を崩しやすい時季ですね。

    身体の中から少しずつ準備出来たらいいなと思います。

  • Mar 8 2017

    1月のメニュー

          

    毎年1月の最初の水曜日に浅草寺、穴八幡様にお参りをして

    福豆とお札を頂き親しい方へおくります。同じ時間に同じ方角、同じ祈りをすることがとても幸せだなぁ〜〜と思います。

     

    テーブルは少し節分を意識して、和を感じるセンターで。    7種の野菜の和風スープ 写真がおっきい😰すみません お正月で少し疲れ気味の胃腸をいたわるイメージで。 干しシイタケの戻し汁と醤油、みりん、塩のシンプルな味付けで ネギ、はくさい、人参など7種類の野菜がはいります。 生姜の風味が疲れた胃腸に優しい〜〜と皆さん喜ばれてました。    コールスローサラダ とてもシンプルなサラダが良いと思い、コールスローに。 キャベツはごくごく細い千切りに、そしてドレッシングに少しポイントを おきます。 フレンチドレッシングですが、マヨネーズタイプに仕上げます。 キャベツと良く絡みより少量で済みます。 このドレッシング、アレンジ次第でソースになります。 我が家では肉や魚、フライ、サンドイッチなどに重宝してます。 付け合わせはカリフラワーとナッツのサラダです。 こちらはおまけにつけたのでレシピはありませんm(._.)m    ブリのコンフィ 少量のオリーブオイルで作るコンフィ。 お湯の中で火を通した後 、直ぐに食べない時は冷凍保存もできますよ! ポイントはしっかりと塩をして下準備をする。 加熱し過ぎない。事です。 付け合わせはもちろん!大根です。 下ゆでをして、最後にブリと一緒にサッとフライパンで焼くだけです。 簡単だけど、とても本格的な一品に皆さま驚いていました。 1月も寒い中お運び頂きましてありがとうございました。 今回は料理の写真が大きくて、デザートの写真も撮れずに‥ 見ずらくてごめんなさい。m(_ _)mm(_ _)m